糖類ゼロ!植物由来の甘味料ラカントってどう?ドレッシングに使って思うこと

糖類やカロリーがゼロという甘味料「ラカントS」顆粒を試してみました。人工的な甘さではなく、植物「羅漢果(らかんか)」による自然な甘さ。身体に優しく、糖質やカロリーがゼロなんて最高です。

今回は自家製ゴマドレッシングで使ってみました。

目次

ラカントSの甘さや香り

正直おどろいた!というのが第一印象。今回使ってみた印象は以下のとおりです。

  • ステビアや人工甘味料の甘さとは違う
  • ほんの少しカラメルのような香り
  • 自家製ドレッシングも美味しかった

順番に説明します。

ステビアや人工甘味料の甘さとは違う

まず、そのまま舐めてみました。え!これホントに植物の甘さなの?と思うほど自然

私はステビアや人工甘味料が苦手です。それらが入ったドリンクは選ばないし、もし飲む事になっても全部は無理です。あの不自然な甘さ、独特の後味は全くありませんでした。

舌の上に乗せたときも優しく溶けますし、後味も嫌みが無い。この手のモノって違和感があるんだろうなと思っていたけれど、今はそんな時代じゃないんだなと。古い固定観念は捨てるべきですね。

こんなに美味しくて糖質もカロリーもゼロで良いのですか!?と。

甘いものが欲しいときの頼もしい相棒になりそう。きな粉に混ぜても美味しいです。熱に強いので、温かい飲み物や煮物にも使えます。

甘さの度合いや重量は砂糖と同じ

砂糖と同じ甘さなので、面倒な重量換算をする必要がありません。レシピの砂糖をラカントに置きかえるだけで手軽にカロリーダウンできます。砂糖の300倍の甘さを持つ「高純度ラカンカエキス」は、砂糖の甘味度に合わせ、あえて少量に抑え、砂糖を食べたときに感じる「先味」「中味」「後味」を再現しています。
引用:https://www.lakanto.jp/products/lakanto/

ほんの少しカラメルのような匂い

▲開封した様子

てんさい糖や黒砂糖に違い、優しい茶色です。

鼻を近づけてみると、少しカラメルのような匂いがしました。ツーンとキツイ強さではなく優しい感じ。個人的にはむしろ好きです。

開封したときや、スプーンですくったときは何にも感じません。なので、好きな飲み物に混ぜたり、料理に使ったりしても問題ありません。

自家製ドレッシングも美味しかった

お砂糖の代わりに「ラカントS」を入れて、自家製ドレッシングを作ってみました。

とっても美味しい!自然な甘さ!すりごま、いりごま、マヨネーズ、ラカントS、醤油、みりん、酒、ニンニク(チューブ)を混ぜたものです。

「ラカントS」単体ではカラメルのような匂いがしたけれど、その痕跡は全く感じません。優しい甘さが隠し味に。他の料理や飲み物でも試してみたいと思いました。

そんな優秀な「ラカントS」ですが、砂糖とは違う部分もあります。

ここが気になる!砂糖と違うところ

「ラカントS」の説明書きより紹介します。

  • 加熱してもカラメル化しない
  • ジャムなど大量に使う場合結晶が出ることがある
  • パン作りではパンが膨らみにくくなる

この中では「加熱してもカラメル化しない」というのが気になりました。

お砂糖を料理で使うときは、甘さ目的のほかに、照りやトロミ目的もあります。汁が残っている状態で、ほんの少し砂糖を入れることによって食材が絡み合うんですよね。

カラメル化しないとなると、トロミ目的は少々厳しいのかも?公式サイトでは「少量のみりんなどをプラスして」と紹介されています。今後チャレンジしてみたい点です。

そして、ジャムなどで大量に使った時の結晶化は、再加熱すれば元に戻るとの事です。パンも自分で食べる分ならば、加減して使えば問題ないように思います。このあたりは使う人それぞれの許容範囲によりますね。

ラカントは類似品に注意

「ラカントS」はサラヤ株式会社独自の製造工程により販売されている甘味料です。

羅漢果(らかんか)は栽培が難しく、政府が生の果実の国外に持ち出せない貴重な果実だそうですよ。 契約農家の安全基準をクリアした果実を使い、徹底した品質管理をしています。

羅漢果(らかんか)を煮だしただけではカロリーが残るそうです。 なので、羅漢果(らかんか)と書いてあればOK!とならないよう気をつけたいですね。

ラカントSはサラヤ株式会社の特許品

ラカントSの甘味成分「羅漢果エキス」は、サラヤの特許で製造した高純度品を使用しています。【特開2001-211854】なお、羅漢果エキスは厚生労働省にて許可された食品添加物成分です。(厚生労働省発行「第8版食品添加物公定書」に収載)引用:https://www.lakanto.jp/anzen/

ラカントSでカロリーと糖質カットしよう

今回は「ラカントS」顆粒を使った印象などを紹介しました。

自家製ドレッシングで混ぜたとき、ダマになる事もなくスムーズにまとまりました。 「ラカントS」単体では少しカラメルのような匂いがしますが、気になるレベルではありません。色んな使い方が出来そうです。

特徴として、加熱してもカラメル化しない、パン作りではふくらみにくい、大量に使うと液晶化することがあるそうです。とはいえ、それぞれ工夫すれば回避できるレベルです。

砂糖と同等の甘さ、質量でニオイも少ない。糖質、カロリーゼロとはほんとに魔法のような甘味料です。ステビアや人工甘味料が苦手な人にぜひトライしてほしい! まずは手軽に、温かい飲み物でもOK

「ラカントS」は、カロリーや糖質が気になる方におすすめです。開封後も常温で保存できます。

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる