食器洗剤は緑の魔女キッチンで決まり!1年間使って納得した使い心地

緑の魔女キッチンを使い続けて1年以上たちます。これまで色んな食器洗剤を試してきたけれど、ようやく出会ったという感じ。緑の魔女に落ち着きました。

普段の食器洗いに丁度良く、何度もリピートしています。今回はお値段、洗浄力、手肌への負担、匂い、使い方のコツ、配水管の匂いなどを紹介します。

目次

普段の食器洗いにオススメ!緑の魔女キッチン

他の洗剤に比べてそれほど高額でもなく、洗浄力があり、手肌にやさしい洗剤です。5リットルの大容量が便利。以下6つについて少し説明します。

  • 他の洗剤と比較したお値段
  • 他の洗剤と比べた洗浄力
  • 手肌への負担
  • 洗っている時の匂い
  • 使い方のコツ
  • 排水管は綺麗になるのか?

緑の魔女キッチンとは?
ドイツ生まれ。汚れに強く地球に優しい洗剤・洗浄剤キッチン用です。使用後の排水が、バイオの力でパイプをきれいにします。しつこい汚れも簡単に落とします。肌にやさしい果実酸AHA配合。弱酸性。

他の洗剤と比較したお値段

5リットルで、2000円から3000円で購入できます。サイトによって値段にバラつきがあるので、見つけても即買いしないようチェックした方が良いです。

他の洗剤はどうかというと・・・例えば「ジョイ超特大1330ml」の場合、1300円~1600円程度。「キュキュット泡スプレー」だと300mlで500円程度。1200ml使ったとして2000円位という計算になります。

つまり、他の一般的な洗剤と大差ありません。値段が高い印象がありますが、個人的にはそれほど気にする必要はないと思います。

他の洗剤と比べた洗浄力

ジョイ・キュキュットに比べるとやや劣り、ヤシノミ洗剤より強め。トロミは多少あります。

ちゃんと泡立ちますが、泡でお皿の色が見えないホイップ的な泡にはなりません。逆に、ゆるい泡なので、サッとすすげて助かるなぁという感じです。

手肌への負担

とても優しいです。荒れないけれど、パリパリした感じはあるので、私は薄くワセリンを塗っています。

洗っている時の匂い

何の匂いもしません。逆に、使ってみるとこれで良いと思います。

料理や食事で色々と匂いを感じているで、最後はシンプに。キッチンを綺麗にリセットする時は、頭もクリアでいたい。無臭であることは有り難いです。

使い方のコツ

油ギトギトのフライパンは直接洗わず、シリコンスプーンなどで落としてから洗うと洗剤もお湯も節約になります。

その後、他の食器と一緒に洗い桶にいれ、少ないお湯で洗うと効率が良いですよ。

排水管は綺麗になるのか?

正直、これは分かりません。

私の家は築20年。配水管はそれほど老朽化していないので何とも言えませんが、鼻を近づけても嫌な匂いはしないので、効果あるのかも?しれません。

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる