賃貸と戸建どっちが良い?価値観や生活スタイルは人それぞれだから結論は出ない

戸建てが良いか賃貸が良いか?は、ずっと前から言われてる事ですよね。その人のライフスタイルによるし、それぞれの良さがあるので結論は出ないと思います。

目次

戸建てと賃貸それぞれ良さあがる

私は夫と2人、戸建てに住んで20年。振り返ると個人的には購入して良かったと思っています。

駅から少し離れた静かな場所を選び、無理のないローンを組みました。メンテナンス費用を含めてトータルで考えると、条件が良い賃貸とあまり変わりません。

戸建てを購入するリスクイメージが強すぎる

賃貸が良いと主張する人の意見を聞くと、 戸建ては一生の買い物、ローンに縛られるというイメージが強すぎるのではないか?と思います。

ローンの例をあげるときは大抵、都内やタワマンをあげます。 戸建て物件は高い物件ばかりではありません。中古で手放す時も、条件が良ければそれなりの高値で売れます。

独身と夫婦それぞれの価値観

それから「今は好きな事が出来る時代。賃貸に住めば身軽に行動できる」という意見もありますが、それも考え方次第。独身で自由に飛びまわる人は向いているでしょう。

夫婦なら「自分の家」を拠点にして、いろんな場所へ移動するスタイルもまた良し。旅から帰ってきたときに「自分の家」が待ってるって幸せです。「ただいま」と家に声をかけて身体を休める。待っててくれてありがとうという気持ちになれます。

この先、移住するにしてもやっぱり戸建てにしようと思っています。

それは「自分の家」と一緒に年月を過ごすことが嬉しいから。家は自分の成長を見守ってくれる相棒でもあるのです。

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる