北欧の銘品!クリッパンのネックピローは優しく身体をほぐしてくれる癒しアイテム

クリッパンのネックピローを使ってみたら予想以上に優秀で手放せなくなりました。「ネックピロー」という名前にしておくには惜しいくらい。目、肩、首、お腹、足首、手首・・・と全身ほぐしてくれます。

特に、電気の熱が苦手な方に是非使ってほしい。自然の恵みってこんなに優しいんだ!と感動します。レンジで数分温めるだけで身も心もほぐしてくれる。温冷で繰り返し使える癒しアイテムです。

目次

全身を優しく癒す!クリッパンのネックピロー

使い心地、最高です。身体を温める道具は今まで色々試してみたけれど、これは別格。

温めた小麦の熱とは、これほどまでに優しいのか!と 。レンジで数分温めるだけ。全身に使えて、身心ともに幸せな気持ちになります。小麦を温めて血流を良くする方法は、伝統的な自然療法だそうです。

使って良かったところ

  • 全てナチュラル素材!肌触りが良い
  • ほど良きラベンダーの香りと重み(※)
  • 温冷OK=1年中使える
  • 繰り返し使える=コスパ良し
  • 電源が要らない=布団の中でも安心
  • 蒸しタオルのような優しい温かさ
  • アイピロー・湯たんぽ・マウスピローにもなる
  • 目、首、肩、腰、お腹、足首など全身に使える
  • 睡眠の質が上がった

(※)ネックピローは約1,100g

今回、クリッパンのネックピローを購入した決め手は「繰り返し使える」「柔らかい素材」「電源がいらない」「全身に使える」4つでした。

使い捨てシートは手軽だけどエコではないし、プラスチック素材やUSBケーブルを使うモノは布団の中や枕のそばでは使いにくい。そして、直接肌に触れるものは自然素材がいちばん!。しかも全身色々な部分に使えるのです。

この4つが叶うだけでも嬉しいのに、温めてみたらまるでエステや美容院の蒸しタオルのような優しさ。お湯や電気と違う熱の感覚でした。もう手放せません。

睡眠の質、リンパや血液の流れを良くしたい方にオススメ

わりと長くて(64cm)重量感(1,100g)があるので、色んなところに当てても安定感があります。

例えば、首にかけると鎖骨も温めてくれる長さ。首から鎖骨周りはリンパが流れる部分なので嬉しいところ。

リンパといえば、美脚のポイントと呼ばれる脚の付け根、鼠径部がありますよね。つま先の冷えや足のむくみ、下半身のだるさに直結する場所。この鼠径部も温めてくれる長さです。

そのほか、横になって又は椅子に座りながら、お腹や腰に置いてもOK。足首に巻いても安定します。使い方に慣れてくれば、アイピローや湯たんぽとしても使えます。

人によってはここが気になるかも

  • 約1100kgなのでズッシリ感がある
  • 電子レンジで温めるときに「水」が必要
  • ジェルタイプよりも冷めるのは早い

箱から出したとき「え!重い!大丈夫??」と思いました。でも、使ってみたらそんな心配はいりませんでした。この重みが良いのです。特にお腹や首にかけたときにそう感じます。

それから、レンジで温める時は必ず耐熱容器に入れた水が必要です。お水は毎回なので、面倒に思う方いらっしゃるかもしれません。今までやっていなかった事をするというのは、確かに面倒です。でも、慣れてしまえば何てことはありません。

レンジで3、4分位温めたあとは、1時間程度で冷めてしまいます。ジェルタイプや電気アンカなどに慣れている方は、この時間を短いと感じるかもしれません。でも、低温火傷の心配が無いので私はこのくらいで良いかなと思います。

クリッパンのネックピローで心身を整える

クリッパンのネックピローを紹介しました。繰り返し使えて、全身をじんわり温めてくれます。

箱を空けたときは、重たく感じるかもしれません。でも、使ってみるとその重みが良い!と感じました。

天然素材で優しい肌触りなので、お布団の中でもつかえます。リンパの流れや血行を良くしたい!という方にオススメ。心身共に癒されますよ。

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる