クッションブラシで頭皮マッサージ!老廃物を流して血行良くしよう

クッションブラシ(台座のラバー部分に空気穴があるヘアーブラシ)を使うと、頭皮に当てたときにクッションが効いて無理な力がかかりません。

髪や頭皮をやさしくほぐすと、身体全体の血流が流れて気持ちが良い。

目次

髪も頭皮も丁寧にブラッシング!血流を良くしよう

ヘアーブラシといえば「クッションブラシ」や「バドルブラシ」ですね。よく美容関係の方やモデルさんがお持ちです。どちらも、 台座のラバー部分に空気穴があるヘアーブラシのことを言います。

どうやら、ブラシ部分が平たくて大きいのが「パドルブラシ」と呼ぶことが多いようです。今回私が紹介するのは、楕円形なのでどちらかというと「クッションブラシ」と呼ぶ方が正しいかなと思います。

クッションが効く!優しく頭皮ケア

ちょっと分かりにくいですが。指でぎゅーっと押すと、空気穴から空気が抜けてこんな風になります。

負荷をかけるとブラシが凹むので、頭の形に合わせてブラッシングできる。硬いブラシで当てるよりも頭皮に優しいし、絡まった髪の毛があっても無理に引っ張らないよう、脱げ道ができる。

何より良い!と思ったのは毎日のブラッシングで血流が良くなったこと。

「クッションブラシ」で頭皮と髪をブラッシングして、首や鎖骨をさするとリンパの流れを良くなります。すると、つま先までポカポカに!。ぐっすりと眠れます。日々の積み重ねって大事ですね。

翌日すっきり!髪も身体も軽やか

今頃気付いた事なんですが、就寝前に丁寧にブラッシングをすると翌朝の髪の毛がしっとりサラサラ。ふんわりと軽いのです。これは朝からテンションあがりますね!

これまで、 ドライヤーで乾かした時はそれだけで何もしませんでした。でも、丁寧にブラッシングをすることで、頭皮にも美顔にも良いと知り実行しています。

全ての髪を頭のてっぺんに向かってブラッシングすると、リフトアップになるそうですよ。

クッションブラシで翌朝を気持ちよく

これまで、ヘアーブラシはどれも同じだろうと思って、硬いプラスチック素材を使っていました。なんでもっと早く気付かなかったのだろう!使い心地が断然違います。

もし、クッションブラシ(台座のラバー部分に空気穴があるヘアーブラシ)を使ったことがない方がいらっしゃったら、ぜひ1度使っていただきたいです。

身近なところでは、100円ショップのセリアにもありました。まずはどんな感じか試すのも良いかもしれません。

毎日のブラッシングで血行良く!ブラッシング後に、首や鎖骨をやさしく撫でるとつま先までポカポカになります。ついでにリフトアップもしちゃいましょう。

クッションブラシ(パドルブラシ)おすすめです。

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる