大物家具はもう増やさない!50代からはソファーの代わりに上質な絨毯を敷く

布団に入って寝るほどではないけれど、ちょっと身体を休める場所、本を読む場所が欲しい。 となると、ソファーを購入すべきか、床に座って寛ぐか悩むところです。

でも、自分が居なくなった後、残された人に家具の処分をさせるのは申し訳ない。何より身軽に暮らしたい。そう考えたら上質な絨毯(ラグ)という選択になりました。

空間は狭くならず、家具の処分も気にしなくて良い。掃除も楽です。

目次

ソファーの代わりに上質な絨毯(ラグ)を敷く

ほんとはソファーが欲しい。

でも、大型家具だから簡単に処分できない。でも、素敵なライトや観葉植物をそばに置いちゃったりして、寛ぐのに最高。でも、掃除しにくいかな・・・と、堂々巡り。

ソファーを買って何がしたい?

結局、私がなぜソファーが欲しいか冷静になってみると、「ゆったり座ってくつろぎたい」「仮眠をとりたい」の2つ。それを叶えるのに、本当に必要だろうか?と冷静になってみました。

ソファーの良いところ、気になるところを自分なりに洗い出してみました。

ソファーの良いところ

  • ゆったり身をあずけて休める
  • 仮眠や来客のベット変わり(デザインによる)
  • インテリア性が高い
  • 癒し空間のメイン家具になる

ソファーの気になるところ

  • 部屋の空間が狭くなる
  • 掃除しにくい
  • 素材によってはメンテナンス必要
  • 処分するときに手間とお金がかかる
  • 長い時間座ると腰が痛くなる

上質な絨毯(ラグ)で身軽にくつろぐ

ソファーは心から寛げる家具です。使わなくても、そこにあるだけで癒される。でも、冷静に見ると、気になる事の方が多くて重荷に感じました。何より掃除しにくい、部屋が狭くなる、処分に困る。

そんな重荷が無い、絨毯(ラグ)を敷くのもアリだと思うのです。掃除しやすい、部屋の広さはそのまま、処分が楽。それでいて、ちゃんと寛げるのです。

風水やミニマリスト的視点でどうなのか

ミニマリストさんや風水に詳しい方は、絨毯(ラグ)は要らない、敷くべきではないとの意見もありますね。理由は 「床に敷きっぱなしで不衛生」 とか「掃除しにくい」といったところ。

でも、これも考え方次第。素材によると思います。

例えば、天然素材の「ギャッベ」ならばそれらは解決。冬は暖かく、夏は風通しが良いという特徴があり、使っていくうちに汚れが目立ちにくくなる。しかも、日々の手入れは掃除機をかけるだけ。

何か欲しいものがあったら、良いところ、気になるところを洗い出してみるのも良いなと思いました。本当に必要かな?もし手に入れたとして、今後どう付き合っていくかな?と冷静に見ることが出来ます。

大物家具は素敵なものばかり。それに代わる身軽なモノ、お気に入りを見つけられたら嬉しいですね。

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる